スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第149回 TOEICの結果

本日、TOEIC結果発表のメールが来ていました(ネット上で点数確認を申し込んでいた方に送られているようです)。

結果は、

リスニング、420
リーディング、400

計、820点です。

。。。

前のスコアが645点だったので、175点上昇。

ですが、目標の850点まで30点足りませんでした。。。

残念です。

リーディングの方が出来ていたと思ったんですが、結果としてはリスニングの方が上でした。しかしながら、手応えはあまりよくなかったので、まぐれあたりが結構あったと思います。

今度は、来年の春から夏あたりに受験する予定なので、それまでにリスニングを中心に日々の勉強を重ねていきたいと思います。

なんにせよ、800点オーバーでよかった。。。


スポンサーサイト

百聞は一見にしかず。

渡辺千賀さんが運営されているブログListen ITで、

百聞は一見にしかず。
a picture is worth a thousand words


という言い回しが紹介されていました。

[英語よもやま話] a picture is worth a thousand words

以下がソースですね。

140 Characters? That’s A Lot Of Writing. Just Post A Picture On DailyBooth

このソースに猫の写真が掲載されていますが、僕も猫写真が大好きです。

猫写真好きにオススメのサイトが

Kitten War
http://kittenwar.com/

二匹の子猫の写真が掲載されていて、気に入った方をクリックしていくという単純なサイトですが、とても癒されます。

winningest kittens、losingest kittensで、勝ち猫、負け猫ランキングをチェックすることができます。猫好きにはたまりません。

写真ということで、僕の好きな写真家/映像作家、Vincent Laforet氏のブログ記事の紹介です。

ATLANTA OVERFLOW WORKSHOP PART DEUX - IT’S HAPPENING.

このような形でワークショップを開催しているんですね。是非、日本でも開催してもらいたい。

撮影した動画は、FCP(Final Cut Pro)の色調整のソフトウェアで色補正を行うとのことですが、編集もすべてFCPで行うんでしょうかね。

翻訳は難しい

先週から引いている風邪、熱は引いたのですが、咳がなかなか止まりません。おかげで喉がつぶれてしまい、声がほとんどでない状態です。。。

仕事でも、話すのにひとくろうです。。。

さて、CNETで面白い記事を見つけました。

未来の自動翻訳のために──翻訳者の頭の中は? その1
未来の自動翻訳のために──翻訳者の頭の中は? その2

翻訳者が翻訳を行う際に、頭の中でどのようなメカニズムが働いているか、シリーズで説明していくとのことです。

翻訳って、英語を英語として読み書きするのとは全く別のスキルが要求されますよね。

仕事で英日、両方で文章を書く事があるのですが、最初に英語で書いたものを日本語にする際に苦労すること多いです。最初につくった英文に引きずられて、「直訳/翻訳調」の文章になってしまうことがあります。

逆に、日本語で書いたものを英語にする方が楽だったりします。しかし、この場合は日本語で表現できているニュアンスや意味合いが、英語にする際には捨象されてしまうことが多いです。

いずれにせよ、英語だけでコミュニケーションをとるより「翻訳」が入るとより難易度が上がると思います。

なので、翻訳者がどのようなことを考え、どのような方法で翻訳を行っているのか、興味があります。

今後のシリーズの展開が楽しみです。


で、ここで脱線になるのですが、学生時代に現代思想がらみで言語学関係の用語を学んだので、雑記としてここに挙げます。

ラングとパロール

未来の自動翻訳のために──翻訳者の頭の中は? その2

で使われているデータベースの例をあげると、

ラング = 日本語データベース全体
パロール = 個々人の日本語による発言/文章(=SQLなので抽出された表、列)

といった感じになるのでしょうか。

あとは、パフォーマティブとコンスタティブ。

What's the difference ?

というのは、文字通りの意味(コンスタティブ)だと、

「どういった違いがあるの?」(有意義な違いがあることを認め、その違いについて知りたい胃)

という意味がありますが、実際の会話の中では、

「なんか、違いあるの?」(違いはあるかもしんないけど、それ意味あるの?ないでしょ)

といったパフォーマティブに使われたりしますよね。

ラング
http://ja.wikipedia.org/wiki/ラング

パロール
http://ja.wikipedia.org/wiki/パロール

コンスタティブとパフォーマティブに関しては、参考になるとサイトが見つかりませんでした。

記憶が定かではないのですが、最初にコンスタティブとパフォーマティブという概念を用いたのは、ジョン・L・オースティン。

ジョン・L・オースティン
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・L・オースティン

のはず、です。

900点突破TOEICテスト リスニング完全制覇

TOEICの勉強で紹介したように、TOEIC対策として以下の三冊で勉強してきました。

TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにする
速読速聴・英単語 ― Core 1800
英会話ペラペラビジネス100

TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにするは7月末に一度一通り終わったきり、手をつけていません。試験直前(来週あたり)に文法、イディオム関係をおさらいし、リスニングの箇所のみ再び解こうと考えています。

速読速聴・英単語 ― Core 1800を中心に勉強してきて、中だるみもあったんですが、オリジナル以外の60文については一通りシャドーイングをすませたので、今週から再びhigh speedのみでシャドーイング。わからない単語、イディオムの暗記を進めていきます。

オリジナル英文については、次回のTOEICまでのお楽しみということで。。。

英会話ペラペラビジネス100に関しては一通りシャドーイングが終わった後は「ながら聞き」していることが多いです。CDに録音されている英文のスピードが遅いので「ながら聞き」でも結構耳に入ってきます。テキストのみ一通り音読 + 使えそうな表現の暗記をして終了する予定。
TOEIC対策というよりは、業務での英会話の強化という目的の方が強いですが。

そして、本日から直前の詰め込みということで、表題にあるように、下記の本でリスニング対策を始めました。

900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇 (900点突破!)
900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇 (900点突破!)ジャパンタイムズ

ジャパンタイムズ 2000-03
売り上げランキング : 141348

おすすめ平均 star
starリスニング力アップに効果大
star即効性なし。 実力はつく。
starたしかに900点突破のための本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Amazonで好評価されていることもあって本書を購入(もちろんマーケットプレイス)したんですが、まずこの本、

ブレイクダウン・トレーニング用の問題の答え合わせがしづらいです。

*ブレイクダウン・トレーニング
本書 p.12より
細かい情報を整理する力を鍛えるトレーニングです。Part?とPart?と同じ形式で、ほぼ同じ分量の会話やパッケージを聞き取り、その内容を細かいレベルで確認する作業を行います。


三択の中から正解と思われる箇所にチェックをつけるようになっているんですが、(1)とか(A)とか記号が振られているわけではないので、答え合わせに苦労しました。

あと、TOEIC本番にはない日本語の設問が設けられていて、その理由として、「そのため、設問と選択肢すべてを英語にしてしまうと、読むほうの負担が大きくなり、聞く事に集中しづらくなります。したがって、最初は日本語の設問と選択肢を解くことで「聞く」ほうに集中し。。。」と説明していますが、はっきり言って日本語設問は不要です。

英語で考え英語で答えることに慣れるのが重要なので、日本語設問は不要です。逆に難しくなってしまし、僕は英語設問より日本語設問の正答率の方が著しく低かったです(全体的に正答率が低かった言い訳でもあるんですが)。。。

現時点では、「問題」としての鮮度を保つために、不正解だった箇所の解説もあえてみていません。今週中に一通り終わらせ、来週再度、問題解答に挑戦し、間違った箇所のシャドーイング、単語の暗記を進めて行く予定です。

上記の書籍の他に下記のポッドキャストを「ながら聞き」勉強の素材として使っています。

The CNN Daily (video)
Business English Pod :: Learn Business English Online
The Metpod - Metropolis Podcast - Japan's No. 1 English Magazine

9月13日までの最終的なツメとしては、以下のような感じですね。

■今週
速読速聴・英単語 ― Core 1800の60文をfast speedのみで再びシャドーイング。わからない単語の暗記。

900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇 を一通り終了させる。

■来週
英会話ペラペラビジネス100のテキスト読み(一日で終了させる)。

900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇 を再度、問題解答し間違った箇所をシャドーイング +単語暗記。模試問題を前日もしくは前々日に実行。

TOEICテストこれ1冊で全パートをモノにするの文法、イディオムを確認。試験前日もしくは前々日に、リスニングの箇所を再度問題解答。

基本情報技術者の勉強も重なるので、時間的に厳しくなってきますが、正念場なので頑張るしかないですね。

以下、900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇を取り上げているブログです。

TOEIC900点突破の謎
http://www.lacrime.net/item_3342.html
オチが最高でした。この本、持ってました。

「900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇」
http://exneet.blog58.fc2.com/blog-entry-320.html

900点突破 TOEICテストリスニング完全制覇
http://lala999.dtiblog.com/blog-entry-110.html

写真素材 PIXTA
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Search
Profile

itandenglish

Author: Makoto
外資金融系企業のIT部門で働いています。キャリアップを目指してIT系、英語系を中心に資格取得を目指して勉強中。
趣味は写真撮影、など。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Latest Entry
Archive
Category
Latest Comment
Latest Trackback
e-Words
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。