スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本情報技術者 過去問題 ワークサンプリング法

■H20春FE問74

ワークサンプリング法はどれか。

ア 観測回数・観測時刻を設定し、実地観測による観測点数の比率などから、統計的理論に基づいて作業時間を見積もる。
イ 作業動作を基本動作にまで分解して、基本動作の時間標準テーブルから、構成される基本動作の時間を合計して作業時間を求める。
ウ 実際の作業動作そのものをストップウォッチで数回反復測定して、作業時間を調査する。
エ ベテランの実務担当者にアンケート調査票を記入してもらい、集計して作業時間を算出する。




生産管理のIE(Industrial Engineering)分析手法に関する問題である。ワークサンプリング法は、事務作業のように定量化しにくい作業について、ある作業状況に対して定期的な観測を何回も行い、得られた観測記録から作業量を分析する手法である。したがって、(ア)が正解である。

イ 作業時間分析法に関する記述である。
ウ 規定時間標準法ともいわれるPTS(Predetermined Time Standards)法に関する記述である。
エ 経験的な判断で作業時間を求めることは、分析手法として適切ではない。
 
参考文献はこちら↓。

平成21年度[春期][秋期] 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
平成21年度[春期][秋期] 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
技術評論社 2008-11-27
売り上げランキング : 63098

おすすめ平均 star
starあくまで"教本"です
star比較的詳しい参考書 ・ 2冊目として

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


徹底解説基本情報技術者本試験問題〈2009秋〉 (情報処理技術者試験対策書)
徹底解説基本情報技術者本試験問題〈2009秋〉 (情報処理技術者試験対策書)
アイテック 2009-07
売り上げランキング : 122725


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(9min)


スポンサーサイト
写真素材 PIXTA
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Search
Profile

itandenglish

Author: Makoto
外資金融系企業のIT部門で働いています。キャリアップを目指してIT系、英語系を中心に資格取得を目指して勉強中。
趣味は写真撮影、など。

Calendar
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Latest Entry
Archive
Category
Latest Comment
Latest Trackback
e-Words
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。