スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苫米地英人『洗脳原論』春秋社

洗脳原論
洗脳原論
春秋社 2000-02-15
売り上げランキング : 5638

おすすめ平均 star
star苫米地さんのデビュー作
starすぐそこにある洗脳。
star決して読みやすいものではないですが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ビリー・ジーンと伊達公子」と「We are the worldの呪い」でも取り上げた「マイケル・ジャクソン」の著者、西寺郷太氏の映像をYouTubeで探していたら、「水道橋博士の奇妙な鼎談」の存在をしり、ひたすらアップされている動画を見ていたら下記の回を発見しました。



そして、その後に↓を視聴。



で、標題にある『洗脳原論』を購入しました。

本書で語られている脱/洗脳のプロセスとメカニズムは、アマゾンのレビューなどをご覧になって頂くとして、私が引用したいのは、この箇所です。

p.194
脱洗脳を5年経験して、私は幻想を捨てた。われわれが自信をもってきわめつつある現代の先端哲学や自然科学の言葉で、21世紀の日本を暗黒時代から救うことができるとはもう思わない。伝統宗教の怠慢は、日本人の精神性をそこまでだめにしてしまったと正直感じる。
・・・
p.196
私の本音をいえば、宗教なんかなくても、現代哲学は国民に心の平安をもたらす知恵を持っていると思う。ただオウム事件を経験して、そんな悠長なことをいっている場合ではない、日本は危機的状況にあると実感した。だから宗教仏教の各寺院に働いていもらいたい。



日本人の精神性なるものをだめにもののメインファクターとして伝統宗教の怠慢があげらていますが、私はそうは思いません。それこそ、苫米地氏のいうような「現代哲学」や「自然科学」が、精神性を支えるものとして機能していなかった/いないのではないかと。ただ、オウムの脱洗脳に関わった苫米地氏だからこそ、伝統宗教への期待と不満があるのかなと思います。

で、私はここでは「精神性」を「いかに生きるべきか」「善とは何か」といったような問いに対しての自分で考え回答し、それを向上させて行く能力として捉えています。

「世界ってどうなってんの?」「人間の生きる意味は?」「自分の生きる意味は?」「良く生きるとは?」「死んだらどうなんの?」

こういった問いに対しての正解ではなく返答を提供してくれるソースが、宗教であったり、哲学であったり、自然科学であったり、広く言えば学問全般だと思うんですがね。

MBAのケーススタディじゃないですけど、同じような問いをめぐって紀元前から人間は議論をしているわけですから、それをがっつり学ぶのがいいのではないかと。

引き続き、苫米地氏の『超人脳の作り方』を読んでいます。ディベートを通して論理を超えた超人脳を得ようといった本です。

知的生産力が無限大にアップする 超人脳の作り方
知的生産力が無限大にアップする 超人脳の作り方
アスコム 2008-09-02
売り上げランキング : 10027

おすすめ平均 star
starどうなのだろうか
starディベート(論理)を極めつつ捨てる、囚われない状態
star買いましょう。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後に『洗脳原論』を取り上げているエントリーをいくつか紹介を。

洗脳原論 苫米地英人 / 365の法則 水野俊哉

洗脳原論

苫米地英人・洗脳原論 その1|感想・レビュー|ディベートの技術・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
写真素材 PIXTA
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Search
Profile

itandenglish

Author: Makoto
外資金融系企業のIT部門で働いています。キャリアップを目指してIT系、英語系を中心に資格取得を目指して勉強中。
趣味は写真撮影、など。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Latest Entry
Archive
Category
Latest Comment
Latest Trackback
e-Words
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。