スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本情報技術者 過去問題 MIPS

■H20春FE問19
クロック周波数が1GHzのCPUがある。このCPUの命令種別が、表に示す二つから成っているとき、処理能力は約何MIPSか。

命令種別:実行時間(クロック):出現頻度(%)
命令1 :    10    :  60
命令2 :     5    :  40

ア 34
イ 100
ウ 125
エ 133




クロック周波数が1GHzというのは、1秒間に1 X 10^9回クロック信号が発生するということである。与えられた命令種別の表から、このCPUの平均命令実行時間(1命令の実行に平均何クロック必要か)を求め、クロック周波数を平均命令実行時間で割って処理能力を求める。

平均命令実行時間
=10 x0.6 + 5x0.4
=8(クロック)

処理能力
=(1X10^9)/8
=125,000,000(命令/秒)

これをMIPS(Million Instructions Per Second)に変換すると125MIPSとなる。したがって、(ウ)が正解である。

■MIPS Million Instructions Per Second
MIPS(ミップス)は、1秒間に実行できる命令数を百万命令単位で表したものです。1MIPSは、1秒間に100万命令、つまり1命令を平均1マイクロ秒で実行する性能です。

平成21年度[春期][秋期] 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
平成21年度[春期][秋期] 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
技術評論社 2008-11-27
売り上げランキング : 63098

おすすめ平均 star
starあくまで"教本"です
star比較的詳しい参考書 ・ 2冊目として

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


徹底解説基本情報技術者本試験問題〈2009秋〉 (情報処理技術者試験対策書)
徹底解説基本情報技術者本試験問題〈2009秋〉 (情報処理技術者試験対策書)
アイテック 2009-07
売り上げランキング : 122725


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(19min)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真素材 PIXTA
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Search
Profile

itandenglish

Author: Makoto
外資金融系企業のIT部門で働いています。キャリアップを目指してIT系、英語系を中心に資格取得を目指して勉強中。
趣味は写真撮影、など。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Latest Entry
Archive
Category
Latest Comment
Latest Trackback
e-Words
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。