スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本情報技術者 過去問題 ストリーマ(テープドライブ)

■H20春FE問22

磁気ディスクのバックアップを取るために使用されるストリーマ(テープドライブ)の特徴はどれか。

ア 磁気ディスクの更新の差分をバックアップする場合は、記録データの部分書換え機能が利用できる。
イ 磁気ディスクの読出し速度に合わせて、書込み時の記録密度を変更できる。
ウ データの書込み速度を向上させるために、複数の書込みヘッドを使用している。
エ データの読み書きを連続して行い、ブロックごとにスタート、ストップさせることはしない。




ストリーマ(テープドライブ)とは、磁気テープを使ったカートリッジ型の記憶装置のことで、ハードディスク装置のバックアップなどに使われる。一般的な磁気テープと違い、ブロックごとにスタート、ストップさせることなく連続して読み書きする。したがって、(エ)が正解である。また、記憶媒体が磁気テープのため先頭から順にしか読み書きできず、アクセス速度は磁気ディスクなどの他の記憶媒体に比べて劣る。現在、複数の規格(DDS, DLT, AIT, QIC, Travanなど)があり、記憶容量は数Mバイトから800Gバイトを超えるものまであり、年々大容量化が進んでいる。そのため、互換性に注意する必要がある。

記憶容量に対して価格が安価でることがメリットのようです。

磁気テープ記憶装置
http://e-words.jp/w/E7A381E6B097E38386E383BCE38397E8A898E686B6E8A385E7BDAE.html

参考文献はこちら↓。

平成21年度[春期][秋期] 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
平成21年度[春期][秋期] 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
技術評論社 2008-11-27
売り上げランキング : 63098

おすすめ平均 star
starあくまで"教本"です
star比較的詳しい参考書 ・ 2冊目として

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


徹底解説基本情報技術者本試験問題〈2009秋〉 (情報処理技術者試験対策書)
徹底解説基本情報技術者本試験問題〈2009秋〉 (情報処理技術者試験対策書)
アイテック 2009-07
売り上げランキング : 122725


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(9min)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真素材 PIXTA
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Search
Profile

itandenglish

Author: Makoto
外資金融系企業のIT部門で働いています。キャリアップを目指してIT系、英語系を中心に資格取得を目指して勉強中。
趣味は写真撮影、など。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Latest Entry
Archive
Category
Latest Comment
Latest Trackback
e-Words
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。