スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本情報技術者 Java 式と演算子

式と演算子に関する事項を参考文献の『らくらく突破 Java 基本情報技術者試験』から引用し、YouTubeにあるJava Programming Tutorialで該当する箇所を紹介していきたいと思います。全てを紹介するわけでなく、試験勉強もかねて自分が暗記すべき箇所のみをとりあげていきますのでご了承ください。

YouTubeの映像は実際にどのようにコードを入力していくのか見る事ができるので、初心者にとっては勉強になります。

式と演算子
式は計算を行ったり、その結果を変数に代入します。この式の中で使われる、「+」や「ー」などが演算子です。

算術演算子
+ op1 + op2 など、加算を表す。
そのほか、-, *, /, %などがある。

10/3 では返される値は3となり。
10%3 では返される値は1となる。




インクリメント演算子
++op1  op1を+1し、その値を返す
op1++  op1の値を返してから+1する。

-(マイナスの場合も同じ)





比較演算子

==
op1 == op2
op1とop2が等しい場合、trueを返す。

!=
op1 != op2
op1とop2が等しくない場合、trueを返す。

==, !=は、参照型に対しても使用可能ですが、そのとき比較されるのは「同じオブジェクトを参照しているかどうか」です。





参考文献

らくらく突破 Java―基本情報技術者試験 (情報処理技術者試験)
らくらく突破 Java―基本情報技術者試験 (情報処理技術者試験)
技術評論社 2002-11
売り上げランキング : 226933

おすすめ平均 star
star試験に出るJava問題が読めるようになる
star結構分かりやすいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(23min)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真素材 PIXTA
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Search
Profile

itandenglish

Author: Makoto
外資金融系企業のIT部門で働いています。キャリアップを目指してIT系、英語系を中心に資格取得を目指して勉強中。
趣味は写真撮影、など。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Latest Entry
Archive
Category
Latest Comment
Latest Trackback
e-Words
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。