スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英文履歴書の書き方

最近、転職活動を始めました。

今すぐに職場を変えたいわけではないのですが、キャリアアップに向けて情報収集や「練習」をし始めました。

英文履歴書はブックオフで105円で購入した下記の本を使っています。古い本ですしIT関係の情報が多いわけではないのですが、「クロノジカル・レジュメ」、「ファンクショナル・レジュメ」といった基本的なレジュメの構造や「action verbs(アクション動詞)」の例がたくさん掲載されているなど、結構参考になります。105円という価格を考えるとかなりリーズナブルです。

英文履歴書の書き方
英文履歴書の書き方有元 美津世

ジャパンタイムズ 1996-12
売り上げランキング : 972491

おすすめ平均 star
star間違いが数カ所あるのが残念
star本書における幅広い利用度

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


改訂版はかなり評判がよさそうです。

英文履歴書の書き方 Ver. 2.0
英文履歴書の書き方 Ver. 2.0有元 美津世

ジャパンタイムズ 2003-04-20
売り上げランキング : 45590

おすすめ平均 star
star内容が濃い、実用的!
starアメリカの類書を越えた
starこれは素晴らしいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



使っている求人サイトは以下のものです。結構エージェントからのスカウトメールもくるので、メールのやりとりをするだけでも、かなり良い経験になるかと思います。

キャリアクロス
http://www.careercross.com/


「バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義(1)」から学べること

【バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義(1)】
「成功の糸は毎週木曜日に降りてくる」
http://diamond.jp/articles/-/9181


ダイヤモンド社のサイトにある、「バカリーマン日本代表 伊藤喜之」氏の記事です。

ここから学べること、というか改めて重要性を感じたのは。

「変化しつづけること」(同じことばかりやらない。新しいことに挑戦する。)

「ターゲットをしぼる」(伊藤氏が設定した木曜日ルール。)

毎日ちょっとでもいいので新しいことにチャレンジしてみるってのは精神衛生上もいいですし、成長にきっかけを与えてくれますよね。普段とは違う道を歩き会社に行く、とか小さいことでもいいので、その積み重ねは大いなる一歩を生むんじゃないかと思います。

といいつつ、あらゆる新しいことに四方八方手を出すとなると、お金と時間が足りなくなるので、一定度に絞り込むルールの設定が必要かと。伊藤氏の場合は木曜日ルールですね。僕の場合は、IT、英語(最近は中国語)、金融(主に保険)に絞って勉強などに励んでいます。歴史とかハングル学びたいとか、色々やりたいことはあるのですが、いっぺんにはできないですからね。

変化しつづけるってことと関係あるんですが、毎日一歩だけ前に進むってのも重要かなと思います。
↓この曲を聴きながら、その難しさと重要性を日々感じています。



Progress
Progresskokua

BMG JAPAN 2006-08-02
売り上げランキング : 1358

おすすめ平均 star
star初めて
starスガシカオ
starあ と 一歩だけ 前に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


伊藤氏の本もちょっと読んでみようかな、と気になっています。

バカでも年収1000万円
バカでも年収1000万円伊藤 喜之

ダイヤモンド社 2010-07-30
売り上げランキング : 15

おすすめ平均 star
star楽しく元気が出る本!
star年輩者こそ読もう
star本当にバカだったらできない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



写真素材 PIXTA
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Search
Profile

itandenglish

Author: Makoto
外資金融系企業のIT部門で働いています。キャリアップを目指してIT系、英語系を中心に資格取得を目指して勉強中。
趣味は写真撮影、など。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Latest Entry
Archive
Category
Latest Comment
Latest Trackback
e-Words
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。